2017年09月07日

YouTube data API v3 のAPIキー取得の備忘録

YouTube API は、YouTube が提供しているWebサービスを利用できるように公開されたAPIのこと。
YouTube Data API の概要

Webサイトなどで YouTube API を使用する場合、ライセンス表示が必要。
You do not need special approval to use YouTube APIs or to promote API functionality in your application. However, any YouTube logo used within an application must link back to YouTube content or to a YouTube component of that application.
引用:YouTube API Services - Branding Guidelines



Googleアカウントでログインした状態だとして話を進める。

Google Developers Console にアクセス。
利用規約の更新が表示されれば、[はい] を選択し、[同意する] をクリック。
google_api05.png

google_api01.png

[ライブラリ] から [YouTube Data API] をクリック。
google_api02.png

APIを有効にするにはプロジェクトが必要とあるので、
まずは [プロジェクトを作成] をクリック。
google_api03.png

[作成] をクリック。
google_api04.png

プロジェクト名をつけ、作成する。
google_api06.png


作成したプロジェクト名が上部に表示されているはず。
[認証情報] から [認証情報を作成] をクリック。
google_api07.png

[APIキー] を選択すれば、APIキーが発行される。
google_api08.png

google_api09.png


再度、[ライブラリ] から [YouTube Data API] をクリック。
上部にある、YouTube Data API v3 を [有効にする] をクリックする。
google_api10.png

これで、YouTube Data API v3 が有効になる。
google_api11.png

[認証情報] のAPIキーを使い、YouTube Data API v3 が使える。
google_api12.png


テストする。
APIを使い検索してみる。
https://www.googleapis.com/youtube/v3/search?part=snippet&q=ここに検索したい単語を入れる&key=ここにAPIキーを入れる

失敗だったら、以下のようにエラーが出力される。
{
"error": {
"errors": [
{
"domain": "usageLimits",
"reason": "keyInvalid",
"message": "Bad Request"
}
],
"code": 400,
"message": "Bad Request"
}
}


成功していれば、取得結果がJSON形式のデータで表示される。
posted by Zorinos at 20:00| Comment(0) | ツール | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

Twitter APIを使うための備忘録

Twitter APIを利用するには、Twitterのユーザーアカウントが必要。
アカウントにログインした状態だとして話を進める。

アプリケーションを登録する手順


Twitter Developersにアクセスする


https://dev.twitter.com/
twitterapi01.jpg

ページ下部にある「Manage my Apps」をクリック。
twitterapi02.jpg

「Twitter Apps」という「アプリケーションの管理画面」に移動できる。
よく使うページになるので、ブックマークしておくとよい。
twitterapi03.jpg
既に登録しているアプリがある場合はリストで表示される。
新規の場合は上図のように、「You don't currently have any Twitter Apps.」と表示される。



新規にアプリケーションを登録する


[Create New App] をクリック
twitterapi04.jpg
アプリケーション情報を登録する。
twitterapi05.jpg

Name

アプリケーションの名称。

Description

アプリケーションの概要。

Description

アプリケーションのウェブサイトのURLアドレス。仮のアドレスでもいい。

Callback URL

ユーザーがOAuth認証作業をした後の、戻り先となるURLアドレス。認証が必要ないアプリケーションの場合は空でいい。後からでも設定できる。

Developer Agreement

APIの利用規約。「Yes, I have read and agree to the Twitter Developer Agreement.」にチェック。

[Create your Twitter application] をクリック。
twitterapi06.jpg
※電話番号を登録していないとエラーが起こる。
twitterapi07.jpg

アプリケーションが作成され、管理する画面へ遷移する。
twitterapi08.jpg


最初の管理画面に戻ると、
作成したアプリケーションが追加されている。
これをクリックすると、先ほどのアプリケーションの管理画面に遷移できる。
twitterapi09.jpg




APIキー


APIキーの確認


アプリケーションの管理画面から、
[Keys and Access Tokens]のタブをクリック。
twitterapi10.jpg

「Consumer Key (API Key)」と「Consumer Secret (API Secret)」をメモしておく。
アプリケーションに振られるIDとPASSのようなもの。
twitterapi11.jpg







APIキーの変更


もしAPIキーの情報が他人に知られてた、もしく知られた可能性がある場合は、
[Regenerate Consumer Key and Secret] から変更することができる。
twitterapi12.jpg




パーミッションの設定


アプリケーションの管理画面から、
[Permissions]のタブをクリック。
twitterapi13.jpg

3つの設定の中から1つを選択する。
Read onlyRead and WriteRead, Write and Access direct messages
ユーザーのツイートを見る
ホームタイムラインを見る
プロフィールを見る
プロフィールを更新する×
ツイートを投稿する×
フォローする×
ダイレクトメッセージを読む
・送信する
××

(参考:Application Permission Model

変更したら、
[Update Settings] をクリックして更新する。
twitterapi14.jpg

[Additional Permissions] では
ユーザのEmailアドレスのリクエストができるようになっている。
いろいろとめんどくさい気がするのであまりよく知ろうとしていない。
GET account/verify_credentials





Access Tokenを取得


アクセストークンは、アプリケーションでユーザーの代わりに操作するために、ユーザーのアカウント情報(IDとパスワード)を暗号化してまとめたもの。
アクセストークンを取得するためには、ユーザーによる認証作業が必要となるが、自分自身のアクセストークンであれば、そんな手間をかけず、アプリケーションの管理画面から直接発行することが可能。

アプリケーションの管理画面から
[Keys and Access Tokens]のタブをクリックして移動。
ページ下部にある [Create my access token] をクリック。
twitterapi15.jpg

「Your Access Token」の箇所に情報が追加され、
「Access Token」と「Access Token Secret」が取得できる。
twitterapi16.jpg

アクセストークンを取得した後でパーミッションを変更したら、
アクセストークンを作り直す。
[Regenerate My Access Token and Token Secret] をクリックし、再度、取得する。
ラベル:TOKEN OAuth twitter
posted by Zorinos at 20:00| Comment(0) | ツール | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

Logicool ワイヤレスマウス シルバー M235rSV

マウスを購入した。

仕事場でノートPCを使うようになった。
たまに使うぐらいならタッチパッドで十分だと思っていたが、
がっつり使うようになってきたら、やっぱりマウスが欲しくなった。

探す条件としては、
・仕事用なのでシンプルなのが良い。
・ワイヤレス
・手持ちの機材との連携も考えてUnyfing対応は絶対。
・作業場所の移動があるのでノートPCを使っている。
 移動があるので、できれば軽量・コンパクトにしたい。

メーカーはロジクールの一択。
価格comで見てみたら、売れ筋ランキング第1位になっていた、
M235が条件にぴったり。

値段もお手ごろ。即決。



仕事の邪魔にならないように、主張しない色でグレーにした。
M235rSV_01.jpg


手に取った感想は、まず、軽い。とても軽い。
家で使っているマウスは単3電池が2本入っているやつ。これは単3電池が1本なので軽い軽い。
電池1本なのに長寿命だってさ。仕事用に最適だ。
M235rSV_02.jpg

軽く振ると電池が動くのがわかる。
価格comのコメントにもあるが、机にマウスを置いた衝撃で電池がずれるというコメントも確かにと納得できる。そんなに強く衝撃を与えなくともずれそうな感じだ。
理屈がわかっていればそんなストレスでもないかな。
気になるなら、少し電池と蓋の間に何か挟んであげれば大丈夫だろう。

あとはコンパクト。手のひらというよりは指先に収まる感じ。
コンパクトで持ち運びし易いというのを狙って選んだので、狙い通り。

この価格だったら
コストパフォーマンス高いでしょ。
ラベル:マウス 自作
posted by Zorinos at 23:29| Comment(0) | ツール | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

PC内のファイルを自動バックアップするSDカード、ソニーが発売 暗号化も - ITmedia ニュース






スケジュールでのバックアップとることもできるから、
リアルタイムで取られても邪魔だなって思う場合は選択できる。
個人で使用するPCではSDカードぐらいで十分。
SDカードは小さくて場所をとらないので、いくつか確保しておいても邪魔にならないな。

ラベル:SDカード
posted by Zorinos at 00:01| Comment(0) | ツール | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

Chromeアプリランチャー、Windowsで利用可能に - ITmedia ニュース



さっそく使ってみた。
Chromeを普段立ち上げているが、Chrome立ち上げていれば、同じじゃないのか?
と思ったが、ショートカットはいろいろと都合が良い。

じゃいらないとはならずに、あれば便利だなって感覚。
今後、これがないPCは使い辛いなぁってなるかも。
ラベル:Win7
posted by Zorinos at 23:36| Comment(0) | ツール | 更新情報をチェックする