2018年02月11日

【初心者向け】レンタルサーバー契約で独自ドメインを取得しよう!

13971072029636.jpg

現在、エックスサーバーでは、新規サーバーお申込みで、ずっとドメインが無料となるキャンペーンを実施中です。
エックスサーバー公式 ⇒ https://www.xserver.ne.jp/



キャンペーン対象キャンペーン期間中に、新規にお申し込みいただいたサーバーアカウント
キャンペーン期間2017年12月8日(金)12:00 ~ 2018年3月30日(金)18:00まで
キャンペーン内容キャンペーン対象のサーバーアカウントをご契約いただいた方に、独自ドメイン(.com/.net/.org/.biz/.infoからいずれか)を1個進呈!
今回ご契約のサーバーをご利用の間は、進呈したドメインの更新費も無料!ドメインの移管でもOK!

xserver61.png


今回は、このキャンペーンを使って独自ドメインの新規取得する手順を紹介します。


レンタルサーバーの契約


契約の手順についてはこちらを参考に ⇒ レンタルサーバーを借りよう!エックスサーバーの申し込み方法

レンタルサーバーの本契約まで終わらせましょう!
支払が完了しておくことが必要です。



キャンペーンドメインの取得


インフォパネルにアクセスし、ログインします。
※「インフォパネル」とは?
お客様のご登録情報の確認・変更、ご利用期限の確認、料金のお支払い等を行うための管理パネルです。


左下にある「各種お申し込み」から、「キャンペーンドメイン」をクリックします。
xserver49.png


キャンペーンドメイン申請フォームが表示されます。
今回は「新規取得」とします。
対象サーバーIDを確認し、独自のドメイン名を設定しましょう。
(.com / .net / .org / .info / .biz のいずれかから設定)

ドメイン名に誤りがないかどうかしっかりと確認しましょう。
取得後は変更することはできません!


設定したら「ドメイン検索」をクリックし、ドメイン名が取得可能か確認してください。
xserver50.png


取得可能とわかれば、「キャンペーンドメイン申請」をクリックしてください。
xserver51.png


これで申請は完了です。
xserver52.png


取得完了メールが受信できます。
xserver62.png


独自ドメインのwhois情報について


ここまでの間に、whois情報について何にもありませんでした。
どうなっているのでしょうか?
Whois情報
属性JPドメイン(.co.jp / .or.jp / .ne.jp / .gr.jp)を除く、当サービス管理下のドメインはWhois情報を弊社名義で 代理公開いたしております。引用:エックスサーバー マニュアル


今回のキャンペーン対象となる、.com / .net / .org / .info / .biz はいずれも自動的にエックスサーバー側でwhois情報を代理公開してくれています。

確認してみましょう。

再度、インフォパネルにトップ画面に戻ります。
「ご契約一覧」に先ほど取得したドメインが設定されているはずです。
「お手続き」欄から、「ドメインパネル」をクリックします。
xserver53.png

「Whois情報」タブをクリックします。
内容はエックスサーバーの内容となっており、代理公開されていることがわかります。
xserver54.png



まとめ


いかがだったでしょうか。キャンペーンでの独自ドメインの取得の場合は、取得する入口が違うことさえ気をつけておけば、後は悩まずにできるはずです。エックスサーバーは、whois情報の代理公開は自動的に設定されるので、チェックをし忘れて失敗してしまうことはありません。ドメイン取得はスムーズにできると思います。ただ、注意する点としては、ドメイン名の誤りだけは無いようにしっかりと確認してください。


興味がある人は、公式サイトの詳細をチェックしてください。
レンタルサーバー Xserver


posted by Zorinos at 10:00| Comment(0) | ツール | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ