2018年02月09日

【鉄板】メールソフトは Thunderbird がオススメ!

Mozilla_Thunderbird_31.4.0.png
いまどきの連絡ごとはスマホでSNSを使ってばかり。しかしビジネスを行っていくうえではメールはまだまだ欠かせないツールですよね。

Webメールも便利ですが、普段パソコンを使っての作業となると、専用のメールソフトのほうが圧倒的に使い勝手が良いです。主要なメールソフトの中でも、特にオススメなのが『Thunderbird』です。今回はその『Thunderbird』を紹介します。


Thunderbird(サンダーバード)って?


Thunderbird は、無料メールソフトです。無料にもかかわず高機能で人気があり、個人向けだけではなく企業でも導入実績があります。
Thunderbird は、ブラウザ Firefox で有名な Mozilla が開発したソフトで、Windowsだけではなく、Mac、Linuxでも使えるので、異なるシステムでも同じように使えるのが便利です。

多くのアドオンがあり、機能を拡張できます。そして、Gmail などのメールのアカウントもそのまま使え、複数のメールアドレスを一元管理することができます。既に Outlook など他のメールソフトを使っていたとしても移行が簡単にできます。



ダウンロードとインストール


公式サイトにアクセスし、「無料ダウンロード」をクリック。
Thunderbird01.png


Setupファイルがダウンロードできたら、ファイルを開きます。

UACが表示される場合は、「はい」をクリックして進めます。
Thunderbird02.png


「次へ」をクリック。
Thunderbird03.png


「標準インストール」で問題ありません。
また、Thunderbirdを主なメールソフトとして使わない場合は、「Thunderbirdを規定のプログラムとして使用する」のチェックを外しておきます。メールソフトを使用するのが初めてであれば「チェック」しておけばいいでしょう。
確認したら、「次へ」をクリック。
Thunderbird04.png

「インストール」をクリックし、インストールを開始します。
Thunderbird05.png

インストールが完了するまで待ちます。
Thunderbird06.png


最後に「完了」をクリックすると、『Thunderbird』が起動します。
Thunderbird07.png


起動後、「システム統合」のダイアログが表示されたら、「統合をスキップ」しておきます。
Thunderbird08.png

メールアカウントの設定も後でします。「このウィンドウを閉じて後で設定する」をクリック。
Thunderbird09.png


これでインストールは完了です。
Thunderbird10.png







メール設定


Thunderbirdを起動すると下図のウィンドウが表示されます。
「メールアカウントを設定する」をクリックします。
Thunderbird12.png

または、起動後のメイン画面で「新しいアカウントを作成する」の「メール」をクリックしても同じウィンドウが表示されます。
Thunderbird11.png






メールアカウントの設定が表示されるので入力します。
Thunderbird13.png


入力するのは、独自ドメインで設定したメールアドレスやプロバイダメール、Gmailなどです。
Thunderbird14.png
「パスワードを記憶する」にチェックを入れると、毎回パスワードを入れる手間を省けるので便利ですが、セキュリティ上、チェックを入れたままにしておくのが良いでしょう。




Gmailを設定する場合は、予め、IMAPを有効とするように設定しておきます。
Gmail にログインして、画面右上の「歯車ボタン」から「設定」を選択します。
次に「メール転送とPOP/IMAP」タブを選択します。

「IMAPを有効にする」を選択して、「変更を保存」をクリックし、設定を保存してください。
Thunderbird15.png





入力したら、「続ける」をクリックすると、メールアドレスが確認されます。
うまく設定ができなければ、手動設定を行います。
Thunderbird16.png

情報を修正し、「再テスト」をクリックし、確認を行います。
Thunderbird17.png

サーバーが見つかったことが確認できたら「完了」をクリック。
Thunderbird18.png


完了すると、メイン画面の左側に登録したアカウントが追加されます。
Thunderbird19.png






送受信確認


メール設定が完了したら、メールの送受信テストを行い、正常に動作することを確認しましょう。自分宛に送信すればいいです。

Thunderbird20.png
  1. テスト送受信を行うメールアドレスを選択する
  2. 「作成」をクリック


Thunderbird21.png
  1. 送信テストを行うための送信先として自分のメールアドレスを入力
  2. 適用に件名を入力
  3. 適当に本文を入力
  4. 「送信」をクリック


これでメールが受信できれば完了です。
Thunderbird22.png



まとめ


アドオン追加などでカスタム性が高いので、使えば使うほど馴染んできて手放せなくなります。またメールアドレスを複数管理するような状況ならば、一括管理のメリットが感じられると思います。
不満を言うのであれば、クラウドサービスではないので、スマホでも確認できる!という、よくある強みが Thunderbird にはありません。

Thunderbird はカスタマイズしてなんぼなので、ただなんとなくインストールして使っています、というだけではもったい。せっかくなので、どんどん活用してカスタマイズを楽しみ、作業効率をあげてください。
posted by Zorinos at 20:00| Comment(0) | ツール | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ