2018年02月04日

オシャレなロゴを簡単に作ることができるロゴメーカー「Logaster」を使ってみた

computer-1156474_640.png
ホームページやブログなどにロゴがあると、そこに目を引くことができ、瞬間的にサイトの印象を付けることができるブランディングアイテムです。

オリジナルなロゴを作成しようと思ったとして、デザイン経験があれば自分で作ることができますが、経験がないとまずはツールの使い方を覚えないといけないし、そもそも、出来上がりのデザインセンスが問われます。
かと言って、依頼するとなると5000円以上は当たり前にかかります。

そこで紹介するのがロゴ作成ジェネレーターです。
ロゴ作成ジェネレーターとは、Web上でテンプレート化されたデザイン使って、短時間で簡単にロゴを作るツールです。デザインは細かな点の変更はできませんが、色を変えたり、フォントを変更したり、配置・サイズを変えたりする程度はできます。完全オリジナルとはいきませんが、簡単に、そして費用を抑えてロゴを作ることができます。

今回は誰でも簡単にオシャレなロゴが作成できる「Logaster」を紹介します。



CrowdWorks(クラウドワークス)


Logasterとは



Logaster」はWeb上でロゴを作成することができるツールです。Webブラウザですぐに始めることができます。海外製ですが、日本語サイトがあるのでわかり易いです。
ただスマホだと操作が難しいので、作成する場合にはパソコンを使ったほうがいいでしょう。

ロゴの作成はいくつかのデザインテンプレートを選ぶだけで簡単に行うことができます。日本語ロゴも使えます。作成に特別なスキルなどは必要ありません。

スモールビジネスや個人サイト運営で、パッと簡単にロゴを作成できるのでおすすめです。


Logasterの使い方


Logaster にアクセス。
トップページはいくつかのパターンがあります。
「ロゴを作成」か「無料でお試し」と書かれたボタンがあるのでクリック。
logaster01.png


logaster02.png


ビジネスタイプの選択


まず、ロゴ作成ウィザード画面が表示されるので、「会社名」(ブログ名など)を記入します。
後から変更可能ですので、悩まなくても大丈夫です。
logaster03.png

「ビジネスタイプ」を選択することで、ロゴのコンセプトデザインを予め絞ることができます。
logaster04.png

また、「スローガンを追加」をクリックすると、経営方針やブログ説明などを追加することができます。
logaster05.png

入力したら「次へ」をクリック。


ロゴデザインの選択


すると、テンプレートとなるロゴが表示されます。
logaster06.png



たくさんの候補が表示されるので、その中で、好みのものを選びましょう。
色や文字フォントは後から変更できるので、作りたいアイコンイメージを選びます。

すでに作りたいアイコンのイメージを持っていれば、入力して絞りこむこともできます。
logaster07.png


決まったら、ロゴを選択して「次へ」をクリック。
logaster08.png




ロゴデザインの編集


左側では、ロゴが他の色や背景ではどのように見えるかが確認できます。
右側で、名刺、封筒、レターヘッドのサンプルが順に表示され、確認ができます。
logaster09.png


別のロゴを確認したかったら、下部の「他のロゴを選択」をクリックして、再度選択することができます。

また、ロゴデザインの色、フォント、配置を変更したい場合は、下部の「ロゴデザインの編集」をクリックします。
logaster10.png


レイアウトの編集


デザインは基本的に「アイコン」と「テキスト」の2つのアイテムで構成されています。
ここでも「スローガン」を追加することができます。もし「スローガン」が追加されれば、もう一つ「テキスト」アイテムが表示されることになります。
logaster11.png

どのアイテムも選択していなければ、レイアウトが編集できます。
右側に表示されているレイアウトパターンをクリックすることで、「アイコン」と「テキスト」のレイアウトが変更できます。
気に入るレイアウトが無ければ、後で説明しますが、手動で配置を変更することができます。


ロゴアイコンの編集


「アイコン」をクリックし、選択状態にすると、右側の項目がアイコン編集に切り替わります。
logaster12.png

ここでもロゴアイコンを別のものに変更することができます。

「アイコン」に使用されている色が「塗りつぶし」の項目として抽出されています。
変更したい色をクリックし変更します。
logaster13.png

「さらに色…」をクリックするとカラーパレットが表示されるので、細かな色指定ができます。
logaster14.png

また、「アイコン」の選択枠を使い、サイズ変更、縦横比の変更、配置を変更することができます。
logaster15.png



テキストの編集


「テキスト」をクリックし、選択状態にすると、右側の項目がテキスト編集に切り替わります。
「スローガン」を追加していれば、別々に編集が可能です。
logaster16.png

最初の「ビジネスタイプの選択」で指定した会社名が「テキストのラベル」として表示されています。変更したければ、ここでテキストを変更することができます。

「テキスト」のフォントを選択できるので、気に入ったものを選びましょう。
ただし日本語の場合だと、使いたいフォントでキャラクタがサポートされていない場合もあります。
logaster18.png

「アイコン」同様に、色も変更が可能です。
「テキスト」の選択枠を使えば、これも「アイコン」同様にサイズ変更、縦横比の変更、配置を変更することができます。



手動でレイアウト変更


「アイコン」「テキスト」は個別に配置変更が可能なことがわかりました。
レイアウトパターンで気に入るものがなければ、それぞれをサイズと配置を変更しながら、こだわりのデザインに変更してみましょう。
logaster17.png




編集が終われば「次へ」をクリックし、全体を確認しましょう。
logaster19.png


ロゴの保存


編集が終われば、ロゴを保存します。「保存」をクリック。
logaster20.png



ロゴを保存するにはアカウントの作成が必須です。
メールアドレスとパスワード、またはFacebookなどのアカウントを使ってサインアップします。
logaster21.png


サインアップすると作成したロゴが保存されます。
logaster22.png



ロゴのダウンロード


「ロゴファイルをダウンロード」をクリックし、「無料-透かしマーク入り小サイズロゴ」を選択すればダウンロードすることができます。
logaster23.png

zip圧縮されたファイルがダウンロードされるので展開します。
中には6種類のPNGデータ(透過)が入っています。


以下が今回作成したロゴです。

Primary_logo_on_transparent
1_Primary_logo_on_transparent_405x63.png

Flat_logo_on_transparent
2_Flat_logo_on_transparent_405x63.png

White_logo_on_color1_405x63
3_White_logo_on_color1_405x63.png

Grayscale_logo_on_transparent_405x63
4_Grayscale_logo_on_transparent_405x63.png

White_logo_on_black_405x63
5_White_logo_on_black_405x63.png

Primary_logo_on_color2_405x63
6_Primary_logo_on_color2_405x63.png

右側に透かしが入っているのことと、画像サイズはかなり小さめです。
小さくても大丈夫というのであれば、透かしをカットして使ってもいいですが、
使い勝手が悪いので、気に入ったのがあれば購入すると良いでしょう。


logaster24.png



まとめ


個人事業主や個人サイト運営している人にとっては気軽にロゴを作成できるし、大量にロゴ候補が出てくるので、気に入るロゴが見つかる可能性が高いです。また海外のロゴ作成ジェネレーターは、日本語対応していないものも多いの中で「Logaster」は日本語が使うことができるのもポイントです。

また購入しようと思った場合に、ブランドセットで購入しても、デザイナーに頼むよりよっぽど費用を抑えてできますし、ロゴだけ必要だという場合はもっと抑えることができます。

ロゴが欲しいと思ったら使ってみることをおススメします。



posted by Zorinos at 20:00| Comment(0) | ツール | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。