2015年05月10日

Ubuntu 14.04 インストールしたらやること:Japanese Teamのリポジトリを追加

Ubuntu Japanese Teamでは、オリジナルUbuntuをカスタマイズし、日本語Remixを配布。
オリジナル版のいくつかの問題を対応している、
(文字エンコーディング、不完全な日本サポートなど)

日本語Remix版からインストールすれば必要ない。
オリジナル版でインストールした場合は、
導入後に日本語Remixと同じものをインストールする場合に使う。

端末を起動し、以下を実行。

GPG鍵とレポジトリを追加
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/trusty.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
sudo apt-get update


パッケージをアップグレード
sudo apt-get upgrade


日本語 Remix CDに追加されているパッケージと同じものをインストールする
sudo apt-get install ubuntu-defaults-ja


あとは、再起動する。

参考:Japanese Teamのパッケージレポジトリを追加する


Ubuntu インストールしたらやること:デスクトップなどのフォルダ名を英語にする
posted by Zorinos at 19:46| Comment(0) | Linux | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください