2014年03月04日

Ubuntu インストールしたらやること:テキストエディタをインストールする

標準でgeditがインストールされているが、
使い勝手とか得手不得手とかあるのでいくつかインストールしておく

Leafpad
軽くてシンプルなテキストエディタ。文章やメモなどを書くのに適しています。
テキストファイルの保存時に、文字コード変換することもできます。

「Ubuntuソフトウェアセンター」から
検索欄にleafpadと入力し検索。
Leafpad1.png
検索結果から「Leafpad」をクリックし、「インストール」ボタンをクリック。


Geany
プログラミング用に軽量なエディタを入れておく。

「Ubuntuソフトウェアセンター」から
検索欄にgeanyと入力し検索。
geany1.png
検索結果から「Geany」をクリックし、「インストール」ボタンをクリック。

(参考:Geany公式サイト





geditの文字化け解消
文字コードの判別機能が甘く、
Windowsで作ったファイルを読み込むと文字化けすることがあるようです。
(参考:geditの文字化けを解消する (GNOME3) - 憩いの場



自動判定させたい文字コードを自分で登録すれば、文字化けを回避できます。
端末で以下を実行。
gsettings set org.gnome.gedit.preferences.encodings auto-detected "['UTF-8','CURRENT','SHIFT_JIS','EUC-JP','ISO-2022-JP','UTF-16']"

ついでに文字コードを指定して保存できるようにする、
gsettings set org.gnome.gedit.preferences.encodings shown-in-menu "['UTF-8','SHIFT_JIS','EUC-JP','ISO-2022-JP','UTF-16']"


ついでにgeditの設定を行っておく。
以下を実行してプラグインをインストールする。
sudo apt-get install gedit-plugins


メニューバーの[編集] - [設定] をクリックしてウィンドウを開く。
gedit_setting1.png
[表示]タブの
・行番号を表示する
・行の右マージンを表示する
・カーソルのある行を強調表示する
をクリックしてチェックを入れる。

gedit_setting2.png
[エディター]タブの
・保存する前にバックアップを生成する
をクリックしてチェックを外す。

gedit_setting3.png
[プラグイン]タブの必要なプラグインをクリックしてチェックを入れる。
以下にチェックを入れた。
・Code comment
・空白の表示



Ubuntu インストールしたらやること:時刻を同期するNTPサーバーを変更する
Ubuntu インストールしたらやること:最近使ったファイルの履歴を無効にする


posted by Zorinos at 00:10| Comment(0) | Linux | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ