2016年06月27日

Ubuntu 16.04 インストールしたらやること:まとめ

システム設定
Japanese Teamのリポジトリを追加
ミラーサーバーを変更する
デスクトップなどのフォルダ名を英語にする
最近使ったファイルの履歴を無効にする
IPv6を無効化する
時刻を同期するNTPサーバーを変更する
Nautilusのアドレスバーをテキスト形式にする
Nautilusで隠しファイルも表示できるようにする
タスクバーに日付と曜日を表示
自動起動アプリケーションの非表示設定を解除
Unityランチャーのアイコンサイズを変更する
メニューバーの中のメニューを常に表示する
ランチャーにデスクトップを表示するアイコンを追加する
マルチモニタでUnityランチャーの配置モニタを選ぶ
ログイン画面の「ゲストセッション」を削除する
man コマンドの日本語化

パッケージ管理
Canonicalパートナーのリポジトリ設定
Synaptic パッケージマネージャー をインストール
ppa-purge をインストールする
GDebi パッケージインストーラー をインストール

Webブラウザー
Google Chrome をインストール

動画・音楽
動画・音楽を再生できるようにする
メディアプレイヤーをインストールする
GyaO!を視聴できるようにする

画像
GIMP をインストール
Shutter をインストールする

Office suite
Libreofficeを最新版に更新

テキスト・ドキュメント
テキストエディタをインストールする
AdobeReader をインストールする
clipit をインストール

データ共有
Dropbox をインストール

ユーティリティ
CompizConfig 設定マネージャー をインストール
Unity Tweak Tool をインストール
dconf-editor をインストールする
CPU-G をインストールする
lm-sensors をインストールする
Conky をインストールする
tree コマンドをインストール

プログラミング関連
C/C++ コンパイラ をインストールする
Oracle Java JDK & JRE をインストールする
Eclipseのインストールと日本語化
Atom エディタをインストールする
gitをインストール
Rubyをインストール


プリンタ設定
プリンタドライバ をインストール

その他
Skype をインストールする
wine をインストールする
不要アプリケーションの削除
posted by Zorinos at 00:00| Comment(0) | Linux | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

Ubuntu インストールしたらやること:不要アプリケーションの削除

ランチャーのAmazonを削除

ランチャーにある"Amazon"のアイコン。不要なので削除する。
ubuntu1604setting084.jpg
端末で以下を実行する。
sudo apt-get remove unity-webapps-common

(参考:How do you remove the Amazon app in Ubuntu 16.04



使わないプレインストールアプリを削除

「Ubuntu Software」から、「インストール済み」を選択し、
その中から使わないものを削除していく。
ubuntu1604setting092.jpg



Transmission
BitTorrentでファイルをダウンロードや共有をしない。
ubuntu1604setting094.jpg

デスクトップの共有
ubuntu1604setting095.jpg


ゲームはしないので不要。
AisleRiot ソリティア
ubuntu1604setting093.jpg
GNOMEマインスイーパ
ubuntu1604setting096.jpg
GNOME上海
ubuntu1604setting097.jpg
数独
ubuntu1604setting098.jpg



(Ubuntu16.04インストール時に記事再編集)
posted by Zorinos at 12:00| Comment(0) | Linux | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

Ubuntu インストールしたらやること:ログイン画面の「ゲストセッション」を削除する

ログイン画面でゲストセッションを選ぶと、パスワード無しでを使うことができる。
ubuntu1604setting088.jpg


また、自分のアカウントでログインした後でも、システムアイコンから「ゲストセッション」を選べば、
ユーザーが切り替わってしまう。
ubuntu1604setting089.jpg

個人利用では必要ないので、ログイン画面やシステムメニューから削除する。




LightDM設定ファイルを編集してゲストセッションを削除する。
LightDM(The Light Display Manager )は、Ubuntuのログイン画面で採用されているディスプレイマネージャ。ディスプレイマネージャーは、LiunxをGUIで操作する場合に最初に起動し、ログイン処理とデスクトップ環境の起動を行うプログラム。


「/usr/share/lightdm/lightdm.conf.d」にあるLightDMの設定ファイルに追加する。
端末で以下を実行する。
sudo sh -c 'printf "[SeatDefaults]\nallow-guest=false\n" >/usr/share/lightdm/lightdm.conf.d/50-no-guest.conf'

(参考:How do I disable the guest session?




再起動すると、ログイン画面とシステムメニューから「ゲストセッション」が削除されている。
ubuntu1604setting090.jpg

ubuntu1604setting091.jpg



再度「ゲストセッション」を有効としたければ、「50-no-guest.conf」ファイルを削除すれば良い。
posted by Zorinos at 20:00| Comment(0) | Linux | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

Ubuntu インストールしたらやること:メニューバーの中のメニューを常に表示する

アプリケーションのメニュー表示は、デフォルト設定では上部のメニューバーに配置されている。
マウスを通過させると表示されていたが、これを常時表示できるようにする。
(この設定は Ubuntu 16.04から導入された新機能)


[システム設定] - [外観] を開く
ubuntu1604setting085.jpg


[挙動]タブを選択。
ubuntu1604setting087.jpg

[メニュー表示]の中から、「常に表示」を選択する。


posted by Zorinos at 00:00| Comment(0) | Linux | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

Ubuntu インストールしたらやること:テキストエディタをインストールする

標準でgeditがインストールされているが、
使い勝手とか得手不得手とかあるのでいくつかインストールしておく

Leafpad
軽くてシンプルなテキストエディタ。文章やメモなどを書くのに適しています。
テキストファイルの保存時に、文字コード変換することもできます。

「Ubuntu Software」から
検索欄にleafpadと入力し検索。
ubuntu1604setting024.jpg
検索結果から「Leafpad」をクリックし、「インストール」ボタンをクリック。
インストールが完了するとランチャーにアイコンが追加されます。

Geany
プログラミング用に軽量なエディタを入れておく。

より新しいバージョンを利用するため以下を実行してppaを追加してからインストールする。
合わせて、プラグインも一括インストールする。
端末で以下を実行。
sudo add-apt-repository ppa:geany-dev/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get install geany geany-plugins


(参考:Geany公式サイト





geditの設定
ついでにgeditの設定を行っておく。
以下を実行してプラグインをインストールする。
sudo apt-get install gedit-plugins


インストール完了したら、DASH検索から「gedit」と打ち、「テキストエディター」を選択。
ubuntu1604setting081.jpg

geditが起動したら、メニューバーの[編集] - [設定] をクリックしてウィンドウを開く。

[表示]タブの
・行番号を表示する
・行の右マージンを表示する
・カーソルのある行を強調表示する
をクリックしてチェックを入れる。
ubuntu1604setting082.jpg

[プラグイン]タブの必要なプラグインをクリックしてチェックを入れる。
以下にチェックを入れた。
・Code comment
・空白の表示
ubuntu1604setting083.jpg



(Ubuntu16.04インストール時に記事再編集)
posted by Zorinos at 00:00| Comment(0) | Linux | 更新情報をチェックする